お知らせ

2022.12.09

タイビン医療短大との協力協定調印式を実施

協定調印式 協定締結した様子

社会福祉法人 桑の実会は、タイビン医療短期大学(タイビン省 / ベトナム)と国際LABORATORY機構(東京都港区)との連携・協力体制を強化し、介護、医療、福祉、教育といったさまざまな分野で、知識と技術の提供や日本モデルによる老人介護の展開と協力を図るなど、人材育成プログラム推進することを目的として「ベトナムでの介護における質の高い人材育成に関する3年間の協定」を締結し、調印式が行われました。
また協定の一環として、関係者間で事業実施について情報共有するとともに在宅医療組織を設立し、タイビン市内から在宅医療サービスを展開・普及を積極的に推進してきます。

調印式には、党委員会書記兼タイビン医療短期大学グエン・ティ・トゥ・ズン学長、一般社団法人 国際LABOLATORY機構 山下公彦代表理事、濱野賢一理事長が出席しました。

RECRUIT

採用情報

社会福祉を変える最前線で、
⼼躍る仕事を。

CONTACT

お問い合わせ

ご質問やご相談など
お気軽にお問い合わせください。

  • TOP
  • NEWS
  • タイビン医療短大との協力協定調印式を実施